読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kukkanen’s diary

障害年金で暮らす片づけられない女の日記

2015年にブレイクしそうな「月額制ファッションレンタル」について、まとめてみました

楽しく節約
スポンサードリンク

月額制ファッションレンタルとは

最近ネット上で話題になっているサービスに月額制ファッションレンタルと呼ばれるものがあります。まだ、この呼び名が定着しているのかどうかわかりませんがニュースメディアはそう呼んでいるようです。


女性向け月額制オンライン・ファッションレンタルサービス「airCloset」、事前登録スタート:MarkeZine(マーケジン)

昔から貸衣装屋というものはあります。ネットでもパーティドレスや着物などふだんなかなか袖を通さないような服を借りるサービスはだいぶん前からありました。

こうした従来型のレンタルサービスと何が違うかというと、以下の2点です。

  • 料金が月額制であること
  • 借りる対象が普段着であること

そして、

  • クリーニング代を節約できること

つまり、いつも違うおしゃれをしたいけれどクローゼットにものをためこみたくないという人向けです。最近の「ものを持つ」ことに価値の比重を置かないシェアやミニマリズムといった生き方にもマッチするサービスなのです。

月額ファッションレンタルの代表的なサービス

まだまだ、数は少ないようですがWeb上で見つけた月額ファッションレンタルを紹介します。

サービス名料金借りるもののチョイス1度のレンタルで借りられるもの
airCloset トップス・パンツ・スカート・ワンピースなどで構成された3点 事前に登録した情報や届いたアイテムへの感想をもとに、プロのスタイリストが選ぶ 月額6,800円(税別)
SUSTINA 洋服、アクセサリー、バッグを好きな組み合わせで5点まで アプリ上の商品を自分で選ぶ 月額5,800円(税別)
FreshNeck ネクタイやカフスなどのメンズアイテム3点まで(有料の追加オプションあり) Web上の商品を自分で選ぶ 月額3,800円のスタンダード会員と5,900円のプレミアム会員があり、扱っているブランド数が違う
Licie 洋服やバッグなど1〜10点まで 原宿のお店に出向いて自分で選ぶ(返却は郵送可) 1回のレンタルで借りられる点数によって3段階の月額料金:1点(500円)/3点(1,000円)/10点(3,000円)
Lovin'Box アルコール消毒されたアクセサリー3点または6点 Web上で希望を出せるが必ずしもそれが送られてくるわけでもなさそう 1回のレンタルで借りられる点数によって2段階の月額料金:3点(2,480円)/6点(4,480円)