読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kukkanen’s diary

障害年金で暮らす片づけられない女の日記

薬の飲み忘れを防ぐ方法(Appleユーザー編)

精神障害者向けライフハック
スポンサードリンク

ADHDの特徴「不注意」が引き起こすトラブル

先月、おっちょこちょいキャラではすまされない大人のADHDの本当の怖さ「衝動性」とは - kukkanen’s diaryという記事を書きましたが、ADHD(注意欠陥多動性障害)の代表的な特徴に「不注意」というものがあります。

この 「不注意」というマイナスの特性から、ADHD当事者はこんな人になりがちです。

  • 忘れ物が多い
  • 約束や期日を守れない

解決策として、ストラテラやコンサータといった投薬による治療も行われますが、薬を飲むことすら失念してしまうことがままあります。

Appleの「リマインダー」アプリで繰り返すタスクを管理する

毎日の服薬やその他の用事を忘れずにこなすために、さまざまなITツールを試してみましたがAppleユーザーなら「リマインダー」という標準アプリが最適だという結論に至りました。

Mac上の「リマインダー」アプリの概要

やらなければいけないタスクを並べることができます。

画面左側にタスクをまとめたリスト、右側にタスク一覧を表示します。

f:id:kukkanen:20150209085457p:plain 

iPhone上の「リマインダー」アプリ

iPhoneやiPadにも同名のアプリがあり、Mac版とiCloudで同期することもできます。

f:id:kukkanen:20150209085449p:plain

毎日繰り返すタスクを登録する

入力したタスクの右側にある[i]ボタンをクリックすると、設定画面が表示されます。[日付]にチェックを入れて、時刻の欄をクリックすると入力できる状態になります。

[繰り返し]欄で毎日や毎週といった定期的なスケジュールを設定できます。

f:id:kukkanen:20150209085459p:plain

頻度を設定する

[繰り返し]欄でカスタムを選ぶと、「3日ごとに」などのように頻度を設定することもできます。

f:id:kukkanen:20150209085455p:plain

iPhone上の「リマインダー」アプリ設定画面

f:id:kukkanen:20150209085452p:plain

今日のタスクを確認する

画面左下のカレンダーで日付を指定すると、その日にやるべきタスクが表示されます。やるべきことが済んだら、タスクの左側にある◯をクリックして消去します。

f:id:kukkanen:20150209085446p:plain