読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kukkanen’s diary

障害年金で暮らす片づけられない女の日記

精神科外来受診時に便利な睡眠・覚醒リズム表(Macユーザー向けテンプレート)

精神科 精神障害者向けライフハック
スポンサードリンク

睡眠・覚醒リズム表とは

「睡眠・覚醒リズム表」をご存知ですか?

2012年に日本うつ病学会双極性障害委員会が「眠前薬を飲んだ時間」と「昼間の外出時間」を記入できるように改訂した際のプレスリリースを参考にしてください。

睡眠・覚醒リズム表は、睡眠習慣や日常活動を記入し、その推移を評価するのに用いられる。睡眠障害や精神疾患の診断や治療、管理において重要な役割を担っている。

うつ診療に新「睡眠リズム表」|日本うつ病学会|医療情報サイト m3.com

上記の記事のリンク先にPDF版の睡眠・覚醒リズム表が公開されており、これを印刷したものを主治医から手渡されたことがある人もいると思います。

睡眠・覚醒リズム表(PDF版):http://www.secretariat.ne.jp/jsmd/sokyoku/pdf/suimin_kakusei_rhythm.pdf

睡眠・覚醒リズム表を使う目的

このような睡眠・覚醒リズム表を使う目的は以下の2点です。

  • 短い診察時間に可読性の高いデータを提示
  • 自分の生活リズムや体調のモニタリング

精神科の外来で一人の患者に割ける時間は長くても30分、一般的には15分程度しか設定されていません。

「調子はどうですか?」と問われた際に、だらだらと取り留めのない話を始めると、あっという間に診察時間が終わり、結果としてよく皆さんが口にする「主治医が話をあまり聞いてくれない」という不満につながります。

ですが、一目見ればすぐに生活リズムがわかるグラフを持参すると、これを報告する時間が短縮されます。

そして、余った時間で数値化しにくい症状について話せばよいのです。

記入方法とExcel用テンプレート

抗うつ剤を販売している製薬会社のサイトには、睡眠・覚醒リズム表の記入方法Excel版のテンプレートがダウンロードできるページがあります。

http://cocoro-h.jp/inconsultation/self/convalescent/images/005_lesson02.gif

ファイザー株式会社 - 患者さんへ:うつ病の回復期について知る:うつ病(鬱病)の情報サイト こころのひまわり

Macユーザー向け睡眠・覚醒リズム表

前の項で紹介したように、Excel版の睡眠・覚醒リズム表はネットからダウンロードできるものが沢山ありますが、Macユーザー向けのテンプレートが無かったので、Pages*1で作ってみました。

Pages版テンプレートの特徴と注意事項

私が作ったこのテンプレートの特徴を説明しておきます。

  • 精神科の外来受診時に聞かれそうな内容を箇条書きにできる欄の追加
  • 入床から起床までの睡眠リズムの計測(2週間分)
  • 外出時間の追加
  • 日常行動の記述
  • 気分の5段階評価
  • 服用時間を薬の略称で表示

このテンプレートを使う際の注意点です。

  • 日付はオートフィルできません*2
  • 日常行動欄は毎日ではなく、主治医の参考になる情報だけ記載しましょう

f:id:kukkanen:20150326092923p:plain

無料テンプレートの配布先

以下のリンクからダウンロードできるようにしましたので、Pagesを持っている人は適宜カスタマイズして、お使いください。

睡眠・覚醒リズム表(Pages版テンプレート):suimin_kakusei_rhythm.pages.zip - Google ドライブ

*1:Macの標準アプリで最近のOSのライセンスを持っている人なら無料で使えます。Wordなどと同じ機能を持つワープロソフトです。

*2:Excelには日付のような連続したデータを簡単にコピーする便利な機能がありますが、PagesやNumbers(Mac用表計算ソフト)で結合したセルではこの機能が使えません。