読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kukkanen’s diary

障害年金で暮らす片づけられない女の日記

オキシトシンスプレーが恋愛にも自閉症スペクトラムにも効くって本当?

発達障害
スポンサードリンク

オキシトシンとは

昨日、オキシトシンに関する記事がバズっていました。後述しますが、自閉症への適用も見当されているホルモン物質です。

irorio.jp

効果その1: 消化を助ける

大変失礼ながら、この手のバイラルメディア*1はクラウドソーシング*2で安く買い叩いた原稿に引火性が高いタイトルをつけて公開しているだけなので、出典元と照らしあわせてみました。

出産時や授乳の際に分泌されるオキシトシンだが、他人と触れ合い(ハグやマッサージ)、ペットと戯れるなどしてもその量は増える。

...(略)...

胃腸の弱い人はオキシトシンを増やす努力を!

スウェーデン・ルンド大学のBodil Ohlsson氏らの研究によると、オキシトシンとオキシトシン受容体は胃腸にも存在するため、食べ物の消化(胃運動性及び胃内容排出など)にとって重要であることが明らかに。

以下の文献を意訳すると、「慢性的な胃不全麻痺で投薬治療を受けていた女性が、妊娠する度に授乳を含む期間の症状が止まっていた。このメカニズムは解明されていないものの、血中オキシトシン濃度の上昇が特徴づけられた」と書かれているので、あながち間違いではなさそうです。

A woman with chronic gastro paresis demanding continuous treatment with prokinetic drugs, was completely out of symptoms during pregnancy and breast feeding, and could stop medicamentation every time she was pregnant ( Ohlsson, 2006c ).

Although the mechanism behind this phenomenon is not proven, these states are characterised by elevated oxytocin levels in plasma ( Chiodera et al. 1991 , Silber et al. 1991 ), and together with other observations mentioned above, one may speculate whether oxytocin deficiency may be the aetiology to the gastro paresis in this woman ( Ohlsson, 2006c ). New Insights into the Understanding of Gastrointestinal Dysmotility

効果その2: 傷を早く治す

傷の治りが遅い人は愛情ホルモンが足りていないのかもしれない

というのも、伊ミラノ大学のCattaneo MG氏らによると、オキシトシンは血管形成にも不可欠で、血管の成長やけがをした後の血管の再生に必要だそう

「かもしれない」「・・・だそう」という文末がなんともバイラルらしくて苦笑しましたが、原文でも「視床下部ホルモンであるオキシトシンが血管新生に役立つ可能性」が示唆されています。

We previously reported that the hypothalamic hormone oxytocin (OT), best known for its uterotonic activity, also stimulates migration and invasion in human umbilical vein endothelial cells (HUVECs), thus suggesting a possible role for the peptide in the regulation of angiogenesis.

Oxytocin stimulates in vitro angiogenesis via a Pyk-2/Src-dependent mechanism. - PubMed - NCBI

効果その3: 心臓を健康に

心臓保護ホルモンとして、心臓血管を守る働きも担っている。

カナダ・モントリオール大学のJ. Gutkowska氏らの研究によると、オキシトシンには血管を拡張し血圧を下げる働きがあることが明らかに。

確かに、次の論文の題名は「オキシトシンは心血管系ホルモン」です。

参考までに、実験用ラットの心臓内で検出されたオキシトシン受容体mRNAの画像を掲示します。

http://www.scielo.br/img/fbpe/bjmbr/v33n6/3723i01.gif

出典: Oxytocin is a cardiovascular hormone - Brazilian Journal of Medical and Biological Research

更にフリーラジカルを一掃し、動脈内部の炎症を抑えるとも。フリーラジカルや炎症が心臓病の原因となることもあるそうだ。

フリーラジカルというのは原子や分子のことだそうで、素人でも理解できる解説など探してみましたが、放射脳系や布ナプ派のブログばかりが検索上位にくるので、リンクは貼りません。

自閉症スペクトラムの治療も?

つい先日、このオキシトシンを鼻から摂取して、自閉症スペクトラムのコミュニケーション不全を治療する被験者の募集が話題となっていました。

年齢 18歳以上55歳未満
性別 男性
知能指数 正常以上
募集〆切 2015年11月
来院 7回
場所 東京大学、金沢大学、名古屋大学、福井大学のいずれか

詳細: 自閉スペクトラム症へのオキシトシン経鼻スプレーの臨床試験 | 東大精神科

その他、はてブでもオキシトシンと社会機能を関係づける記事が紹介されていました。

Plasma oxytocin concentrations and OXTR polymorphisms predict social impairments in children with and without autism spectrum disorder

PNAS。自閉スペクトラム症児の血中オキシトシン濃度は低くはない、と。一方で血中オキシトシン濃度は自閉スペクトラム症でもそうでない子どもでも、社会的コミュニケーション機能と関連すると。なるほど。

2014/08/08 11:09


PNAS。自閉スペクトラム症児の血中オキシトシン濃度は低くはない、と。一方で血中オキシトシン濃度は自閉スペクトラム症でもそうでない子どもでも、社会的コミュニケーション機能と関連すると。なるほど。 - AFCP のコメント / はてなブックマーク

オキシトシンスプレーは市販されていた

もはや万能薬にも思えるオキシトシン。

そこまで言い切るか〜(笑)

せっかくなので、ネットショップで購入できる商品を紹介します。

Amazonでは点鼻スプレーや舌下タイプが入手可能

信頼関係を高め、より親密な関係をつくりあげるサポートとして活用できます。

必要とされるオキシトシンを体本来が作るように設計されています。

自閉症・うつ病・不安症などに伴うストレスを和らげます。 

いささか、薬事法的にグレーっぽい宣伝文句ですが点鼻スプレーや舌下タイプが購入できます。

男性を惹きつけたい女性向け

なんでも買える楽天市場でも探してみました。

単なるフェロモンスプレーだといかにもアダルトグッズという印象ですが、学術論文でも言及があるオキシトシンスプレーなら、神妙な面持ちでポチることができそうです。

もちろん、「女性を惹きつけたい男性向け」もあります

そして、「男性を惹きつけたい男性向け」

なんと就活用まで!

さすが、万能薬をうたうだけあって就活生向けもあります。